2012年3月に太陽の近くに出現した暗黒天体の現在

  2012年3月11日、太陽の 近くに出現し太陽に触手の様に見えるものを伸ばした暗黒の天体はその後、物凄い速度で遠ざかって行った。俗に「ラジャサン」と呼ばれているようであるが暗黒天体と言われる様に常に黒い色をしているわけではなく黄色にも変化するエネルギー体である。
 現在は太陽系外にあり、移動は非常に高速で移動している。太陽系外に行ったということで再び太陽系内に来ないかと安心はできない。来るときにはあっという間に来ることができる能力を保有している天体である。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です