20210527 個人メモ(オリンピックとコロナ)

 IOCはヨーロッパ貴族が仕切っており平和の祭典では無く金儲けの祭典である。この為、他の国がどうなろうが金儲け第一主義である。

 日本がオリンピックを開催した場合、コロナ感染者数は一度下降する様に見せる(公表しなければよい)。その後、感染者は増加する。

 コロナワクチンはインフルエンザワクチンの方式に似ており、今年流行すると思われるウィルスを予測して生産して使用するために外れると効果が無い。コロナワクチンも当初の変異する前のウィルス株をターゲットにしているが、既に変異は進行し続けている。そして抗体が出来たとしても時間経過と共に体内から消える。

Follow me!

20210527 個人メモ(オリンピックとコロナ)” に対して1件のコメントがあります。

  1. mirai より:

    オリンピック開催の為に、マスコミが感染者数と呼んでいるPCT検査に於ける陽性者を減らすオペレーションをするとすれば、PCT検査母数を減ずるか、或いはCt値を下げれば良いことになる。それで無症状の感染者という奇妙な集団に属する数を減ずる事が可能となる。米国ワシントンポストが此所に来て、コロナウイルス起点が武漢から出たらしいと軌道修正したが、そうなれば人造、生物兵器だったという事が判明するかも知れない。公開情報でもある提示されたウイルスの遺伝子情報の最後の行にはAが羅列されており奇妙で有る。ファイザー等の遺伝子ワクチンはこの遺伝子コードを元にmRNAとして合成されていると言われており、そもそも?という話ともなる。神の領域である遺伝を操作する事は天罰を受ける事にもなるだろう。傲慢なIOCに対する風当たりは強まり、オリンピック開催の意義が問われる事になろう。そういえばロンドンオリンピックのセレモニーで今を予感させるパンデミックの寸劇が有ったが予告の様であったかに見える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です