イスラエル・ハマス戦争で「人道停戦」と言う言葉が使われ国連旗を装着した車両が多数エジプトからガザに入ったがその実態は?

Views: 24

 本来であれば、軍事オペレーション遂行中の情報は掲示すべきではないが、全く知らぬ振りも出来ないため、必要とする人に欧米のやり方を見て参考にして貰いために過去の経験値から購入者が減少する30000円の値段として必要以上に拡散しないための処置とした。

 2023年10月16日C(細部時間不明)、エジプトのラファ国境からガザに国連旗を掲げた多数のトレーラー、トラック等の車両が人道支援目的でガザに入った。
 車両の積荷は食糧、医薬品、発電機、発電機用燃料等の人道支援物資であるが、イスラエル国防軍(IDF)は、エジプトを通ってガザ地区に進入しようとする補給トラックは全て破壊されるとの発言を繰り返していた。
 しかし、この日IDFはガザ地区に入る車列を攻撃しなかった。
 偶然なのかネタニヤフ首相の関係スタッフも「人道停戦」の言葉を使用している。

 なぜ、イスラエルはガザ地区に進入した車列を攻撃しなかったのか?
 そこには軍のオペレーションが関係している。今回は、この部分について述べる。

PAGE TOP