中国の習近平国家主席が尖閣諸島周辺での活動強化指示を出した理由は

Views: 54

 明けましておめでとうございます。
 2024年も正確な情報を提供していきますので宜しく御願い申し上げます。



 2023年11月29日、習近平国家主席は海警局東シナ海海区指揮部を視察した際に「釣魚島(尖閣の中国名)の主権を守る闘争を不断に強化しなければならない。」と述べ、領有権主張の活動強化指示を出した。
 活動強化指示を受けた海警局は、2024年は毎日必ず尖閣周辺に艦船を派遣し、必要時には日本の漁船に立ち入り検査する計画を策定した。

 2023年12月9日、中国人民解放軍の何雷中将は尖閣諸島を巡り「戦争を望まないが恐れない。」と明言している。

 中国の動きは国内の不満を外に向けるためなのか?
 それとも別の目的があるのか?

PAGE TOP