世界
短編情報 各国の国債が暴落している背景新着!!

 現時点で海外各国の国債が暴落して国債の利回りが急上昇し、この影響を受けて世界中で株式や債券が価値を下げ、これらにより約6400兆円が消えている。 これから経済の専門家達は各国の国債が一斉に暴落した理由について経済理論に […]

続きを読む
世界
警告を受け続ける人類であるが世界各国は気付いていない

 2022年7月17日現在、世界各地で異常気象が頻発している。前半は大洪水に見舞われたヨーロッパは今、熱波に苦しみ山火事も発生している。 アメリカも西部では干ばつと酷暑、メキシコ湾岸と東海岸ではハリケーンの脅威が増加し、 […]

続きを読む
世界
ウクライナで西側が負けると何が起こる

 現在のウクライナ情勢を見るとロシア軍は東部主要市で攻勢に出ているのが分かる。そして、プロパガンダ報道も下火になって来ている。西側はロシア周辺国にテコ入れをして戦闘を拡大するため工作を仕掛けているが、NATOとして打つ手 […]

続きを読む
世界
短編 サル痘感染は拡大するのか

 2022年5月25日、ロイター記事によると「世界保健機関(WHO)は24日、アフリカ以外でサル痘の感染拡大が報告されていることについて、まれな現象だが「封じ込めは可能」との見解を示した。欧州では限定的なワクチン提供の方 […]

続きを読む
世界
ウクライナを巡る欧米の内部態勢と偏西風の法則とでも呼ぶべき視点からの欧米の動向と中国の一帯一路への影響

 2022年1月22日、英外務省は「ロシアがウクライナに親ロシア指導者を就任させる工作の動きがある。」と発表した。これについて、ロシア外務省は23日、英国の発表は「デマ情報」と一蹴した。 22日ドイツ国防省は、ドイツ海軍 […]

続きを読む
世界
ウクライナを巡り緊迫度が増している欧米対ロシアであるが気になるドイツの動向

 2022年1月21日、スイス、ジュネーブでアメリカのブリンケン国務長官とロシアのラブロフ外相はウクライナ情勢をめぐる緊張緩和の為に会談をしたが、ブリンケン国務長官は「ロシアが侵攻に踏み込めば欧米諸国は厳しい報復措置を取 […]

続きを読む
世界
南極会議と呼ばれるが南極ではなく別の場所で行われている今後の動向に大きな影響を与える会議

 南極会議と俗に言われている会議はあるが、実際に南極のロスチャイルド島で会議は行われていない。実際の開催地は、スイス領内、イギリスが領有する島あるいはフランスが領有する島である。 今回の会議は2022年内かそれ以降に世界 […]

続きを読む
世界
世界各国の国有銀行の所有者について

 インターネット内ではロスチャイルドが支配していない銀行は北朝鮮、イラン、キューバ各国の中央銀行だけであるとの話が情報として流れているが、皆さんはこれを事実であると思っているのか、違うと思っているのか、どちらかの一方であ […]

続きを読む
世界
デジタルの次は物々交換となる

 2021年9月1日、デジタル庁が発足した。国家のIT運営を担う組織と言われているが、ホームページを見る限り、当ブログのホームページよりもショボイ感じを受けるし、現状はそれほど日本のデジタル化は進んでいないと思われる。  […]

続きを読む
世界
20211119 個人メモ(COP26の本質)

 2021年11月11日、国連事務総長は「英グラスゴーで開催されている国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)が、地球温暖化抑止のために必要な成果を上げられないだろう。」と話した。これは、事務総長独自の考えで […]

続きを読む