地球
噴火も地震もバヌアツ(時計回り)の法則と呼ばれるものがあり日本の火山も影響を受ける事になる

 2022年1月15日、トンガのフンガトンガ・フンガハアパイで大規模な噴火が発生した。これまでバヌアツでマグニチュード6.0以上の地震が発生すると2週間以内に日本でも6割以上の確立で地震が発生しているが、太平洋プレートを […]

続きを読む
地球
富士火山帯の伊豆と富士山の連動

 2021年12月30日、注意した方が良いとの話があった。「富士火山帯の伊豆と富士山は連動して動いている様である。富士山、同山麓と青木ヶ原のどこの場所が噴火してもおかしくはない。遅くなったとしても何年も先の事ではない。」 […]

続きを読む
地球
地下で連動し動き始めたマグマ

 2021年11月下旬から12月上旬にかけて発生した地震は地下をマグマが動いた事で発生しているものである。 特に、12月1日の山形県置賜地方の地震と12月3日の山梨県東部・富士五湖及び紀伊水道の地震は連動しており、南から […]

続きを読む
地球
人口衛星を減らすことは地球にとっては良い事である

 2021年11月16日、ロイター記事によると「ロシア政府は16日、地上発射型ミサイルによる古い人工衛星を破壊する実験を行い、『極めて正確』な攻撃で成功させたと発表した。大量の破片が発生して宇宙活動を危険にさらしたとの米 […]

続きを読む
地球
いつ再生に動き出してもおかしくない地球

 2021年11月13日の情報提供者の話では、いつ地球規模で火山噴火、海底隆起、大陸の沈降等の地球再生の為の大激変が始まってもおかしくない状況にあると言う。 異常気象は温室効果ガスが原因とする事が間違いであり、金儲けをす […]

続きを読む
地球
活発に動いている地球内部 2

 2021年8月13日に噴火した小笠原諸島の海底火山「福徳岡ノ場」から噴出した軽石が約1,400km離れた沖縄・奄美地方に漂着し漁業に甚大な被害をもたらしているとして報道されている。海洋研究開発機構(JAMSTEC)はス […]

続きを読む
地球
活発に動いている地球内部

 2021年10月14日、熊本県の阿蘇山が噴火した。その後、気象庁の火山解説では「18日14時頃から火山性微動の振幅が大きくなっています。19日00時頃から07時にかけて、火山性微動の振幅は非常に大きな状態で変動を繰り返 […]

続きを読む
地球
北上するオーストラリア大陸と日本の状況

 2016年9月28日のナショナルジオグラフィックによるとオーストラリア大陸は年間約7cmという速い速度で北に移動し、1994年にGPSの座標を補正した位置から約1.5m北側に移動している。 普通は単純に移動速度は年間7 […]

続きを読む
地球
メディアに掲載された地球の地軸傾きが変化した理由

 2021年6月29日、情報提供者から連絡があり「紙媒体なのかテレビ、インターネット等の情報伝達媒体かは定かではないが、地球の地軸傾きの変化の理由が掲載された様である。理由として中国とインドの人口の増大、アマゾンの森林伐 […]

続きを読む
地球
20210622 個人メモ(線状降水帯)

 2014年8月20日広島県で発生した大規模な土砂災害以降に線状降水帯という用語が使われ出した。線状降水帯の実態は積乱雲が複数集まったものである。 情報源は「線状降水帯が発生し出した時期は、日本上空の偏西風が蛇行したり分 […]

続きを読む