プーチン大統領の状況判断・決心及び実行とメドベージェフが表に出て来た理由

Views: 47

 2022年2月24日、ロシアは「特別軍事作戦」を開始すると公表し、ウクライナへの侵攻を開始した。なぜ侵攻したのかについては既に述べている通りであり、再掲載はしない。
 この日は、西側にとってはあともう少しでウクライナの態勢が整う段階で、これまでの準備が無駄になった日でもあるが、ロシアにとってプーチン大統領の状況判断・決心がロシアを救ったのである。
 もし、ロシアの侵攻が半年遅れていれば現在のウクライナに対するロシアの勝利は無く、逆にウクライナに負けていた
 これ程までに状況判断・決心は重要なのである。
 自衛隊でも状況判断・決心の重要性はよく言われる。しかし、日本では政治家を含めて適切な状況判断・決心が出来る人物はいないと思われる。
 なぜならば、状況判断に必要な情報を入手出来ないからである。

 プーチン大統領の能力については過去記事「無料記事 プーチン大統領と会話が成り立つ者は世界的に見ても限定される」で述べた通りである。
 そして今、メドベージェフが頻繁に表に出て来ているがこれにも理由がある。

PAGE TOP