函館市とせたな町でのイワシ等の大量死

Views: 54

 2024年1月10日夕方、北海道せたな町の漁港や沿岸部で大量のイワシの死骸が1kmに渡り漂着しているのが確認されている。
 2023年12月7日には函館市の海岸でイワシなど大量の魚が打ち上げられたのが確認されている。
 市や町によると死んだイワシが漂着した理由や死んだ原因等は不明である。
 SNSでは福島第一原発の処理水の海洋放出が原因とする根拠の無い推測が広まっているが間違いであると言える。

 では、何が原因でイワシ等が死んでいるのだろうか?

PAGE TOP