関東エリアで蠢いている海外の諜報組織

Views: 57

 2024年5月に入り、海外の諜報組織が関東エリアで活動している兆候に関する情報が入って来た。

 1つ目は、中東系に属すると思われるが肌の色はやや薄い感じで、肥満型ではなく腹も出ていない。背は見た限りでは180cm、知的な顔立ちで犯罪者には見えない。
 南房総半島の南側エリアで活動していると思われる。

 2つ目は、リュックサックを背負った180cmを越えるガッチリとした体格のアジア系の人物が2名1組となり、首都圏を動き回っている。

 3つ目は、海上自衛隊横須賀基地の「いずも」をドローンで撮影した目的


 対テロを重視していた頃と比べると治安機関は全く動いている感じを受けないが、官邸が対諜報活動で積極的に動くなとの指示は出してはいない様である。

 海外の諜報組織に対応するのは警察の管轄であるが、何処からか積極的に動くなとの指示が出されているのだろうか?
 1つ目の南房総半島の南側エリアで活動していると判断した理由
 2つ目は、これまで活動していた中国人なのか?
 3つ目は、ドローンで撮影した目的は何か?

PAGE TOP