コロナウィルスの感染拡大で東京オリンピックは中止か?

 日本のコロナウィルスは対策費等として2500憶円を予算計上したとしても足りない事は目に見えている。コロナウィルスは治療薬よりも感染を防ぐ予防薬の方が重要であるが薬が世間で使用できるようになるためには厚労省よりもボストンの認可が必要であることは以前に記載した通りである。数に計上されない隠れ感染者を含んで感染被害は拡大していくのであろう。
 ヨーロッパの財閥達は「日本でのオリンピックは無理でしょう」と発言していることは日本人が知らない情報を持っており判断材料にしているためと想像できる。ではいつ頃オリンピック実行の可否を決定するかと問われれば、その時期は5月20日前後である。
 今世界の主要国は日本は感染リスクが高いと認識しており、日本がオリンピック開催は可能と決定しても多くの外国政府が感染リスクを理由に渡航禁止処置をすれば東京オリンピックは開催不能または非常に貧相なものになるであろう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です