日本の安全保障とはなんなのか

 今回の新型コロナウィルス感染被害によりリーマンショック以上の経済被害が日本を襲う事になる。リーマンショックは金融と株の損失でその後、国民も経済的影響を受ける様になったが、今回は既に中小企業、個人経営者に甚大な被害が出始めている。経済活動をする場合には原料の調達も本当は自給自足できれば良いのだが、せめて農業、製造業は全てを国内で自給自足できる体制が必要なのである。武器だけで安全保障は成り立つのであろうか。以前に「危機管理の本質は情報を早く入手し速やかに対処方法を決定すること」と書いたが、それ以前に安全保障体制が重要であることは今回の感染被害で皆さんもよく理解できると思う。
 日本安全保障体制がはっきりとなっていなかったために今回も金を借りなければ国家運営ができない様になる可能性が高く、我々個人が了承しないままに今回も借金の担保にさせられることになる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です