日本への移民が急激に増加する時期は?

 これまで中国からの移民が増えていることは首都圏および地方都市においても増加していることは皆さんも実感していると思う。以前の服装は日本人と違うことで容易に中国人であると気付くことができたが、最近は日本人と同様の服装であり言葉を話さなければわからなくなった。それだけ溶け込んできているのである。
 今日本に来ている中国移民は朝鮮族(中国人は「鮮族」と呼称)であり、新潟の中国領事館が建設された後に朝鮮族は急激に増加する。その大部分は東北に住み着くことになる。
 では、新潟での中国領事館の役割は何であろうか?それは移民に対する教育と訓練の場であり効率的に日本人化させる為の役割を持っており、そのために広大な敷地が必要なのである。外洋を回遊してきた鮭が川を上る前に河口付近で真水に体を慣らすことに似ている。
※参考「日本への中国移民をサポートするイオン

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − three =