我々が普段常識としている電気の話とは別の話

 初めてこの話を聞いたときに非常にびっくりして「この話は人物が逆になっていますよね?」と確認した事を覚えている。なので皆さんも違うと思っても反対論を繰広げるのでは無く、心に留めておく或いは間違いの話として無視する等でお願いしたい。
 ネット検索をするとエジソンが直流をテスラが交流を推進した等が出てくる。(これが一般常識)
 情報の世界ではアインシュタインとテスラに銀行家が資金提供し送電線を利用する交流電流、地球から直接電気を取り出すため送電線のいらない直流方式であった。裏の世界ではこの様にアインシュタインが交流をテスラが直流を推進したとなっている。この話題で某国の情報員と会談した際にアインシュタインとテスラおよび銀行家が写っている写真を取りだして見せてくれた。
 では、何故送電線を利用する交流電流に決定したのであろうか?
テスラ方式では永続的に金儲けができないという一言に尽きる。そして送電線から発せられる電磁波が人間を含む生物の正常な状態を狂わせ病気にする事で医療に従事する企業が儲かるためである。
 皆さんもご存じであろう。高圧送電線の下に住む家の人達は癌になる確率が高くなるという話を。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です