小池都知事が出ている東京動画の予算はいくらか

 小池東京都知事は動画を通じて都民の方々に東京都の施策、COVID-19感染対策、最新情報、記者会見等を発表しているが、COVID-19の感染被害対策に名を借りた自分自身の選挙に向けた宣伝行為では無いのかと疑義を向けられているが、感染被害対策という大義名分があるため表だって反対を言えない状況にある。
 明らかに次の選挙を睨んだ活動であろうと言われており、その予算は6億円である。都民の方々は今回の外出等が自由にできない生活環境の中で娯楽はテレビ、ネット動画等に限られて来るのであろう。その中で都知事としてこの様な対策を打ってきましたと動画で宣伝すれば都民は非常に心強く思い、次の選挙でも小池百合子に投票するであろう。
 しかし、都民の生活が苦しくなるのは確実視される中で税金が6億円も動画に使われているとしたらどうであろう。医療器具の追加購入あるいは生活困窮者への食事支援等もっと有効な使い道はないのであろうか?
 華々しい表舞台だけを見るのではなく、裏の情報というものも見る必要がある。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 12 =