COVID-19の感染被害のため世界的に火力を使用した軍事行動ができない状態である

 皮肉な事にCOVID-19の感染被害の対応のため各国の軍は、生物兵器に対応するための戦闘行動の真っ最中であり、火力を使用した大規模な戦闘行動をすることができない状態である。つまり優先は対生物兵器戦闘であり軍人等は救護活動が優先されているため余力がないのである。北朝鮮が巡航ミサイルを日本海に向けて発射しても大規模な戦闘行動に発展することはない。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × two =