日銀が追加金融緩和をしたことにより政府もやっと動き出す

 日本銀行というと日本が所有、運営していると勘違いしている人も多い。日銀の所有はヨーロッパの家が所有しているのである。明治維新の時に紙幣を印刷する必要があり、イギリスがドイツ製の印刷機を無料で提供したとなっているが、日本政府の所有でないため金を払う必要がなかっただけである。今回、「日本政府としてこの様な経済対策を採りたいので追加金融緩和をお願いします」という要望を出していたのが認められたためである。
 やはり日本は完全な独立国家ではないのである。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + fourteen =