20210522 個人メモ(日本人)

 昔から現在まで日本人は異民族を奴隷として扱った事はない。極東の某国は認めないであろうが戦後のアメリカ軍情報部が調査した報告書が開示されている事からも明らかである。
 しかし日本人は日本人を奴隷的に扱ってきた。穢多非人がそうであり、現在の下層貧民である国民は安い給料で働かされ、政府がいくらきれい事を並べても奴隷的な扱いとなっている。日本人は人道的観点よりも気持的に弱い部分があるために異民族を奴隷としなかったとある人物は言っている。


 日本に来ている大卒の外国人は「ここ20~30年で、日本の大卒者は高校生以下になった」と言う。そこまで日本の教育は劣化して来ているのか。国家繁栄の基礎は教育であり、このままでは日本の将来の繁栄はないと言える。
 なお高校までを義務教育とする案もあるらしいが税金の無駄であると思う。


 現在の世論誘導技術はどれだけ進化したか。これだけ信用を無くした日本政府のお陰でアメリカに有利となっており、際限なく望む方向に引っ張れる状態である。
 中国を向いている日本の主要人物は、横田基地に呼ばれ脅しと共に注意を受ける。

Follow me!

20210522 個人メモ(日本人)” に対して1件のコメントがあります。

  1. mirai より:

    そう言えば、上野辺りに居た爺さんの話。某著名政治家が横田に連れて行かれた時に、オムツを買いに行かされたという。戦闘機に乗せられGが掛かると失禁する。そういう注意というか、脅しだったそうだ。福生なら帰って来れないという都市伝説も有る。しかし、教育の劣化もさることながら、政治家の能力低下も甚だしいしし、米国から与えられた役回りすら真面に出来ない大根役者が今の政治家。米国側からも中国から見ても、単純なYESマンではダメでタフネゴシエーターが居なければ、政治芝居にも成らない。今の政治家の虚ろで、宙を泳ぐような目は一体何か? 日本の國體が崩れれば未来は無いのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です