北朝系八咫烏も拉致されたという名目で北朝鮮に渡っている

 現在の天皇は南朝系とされていいるため天皇家と関わる八咫烏もまた南朝系である。八咫烏も南北朝時代に分かれている。東日本を統治する予定の人物は北朝系天皇の血筋であるため北朝系の八咫烏は拉致されたという形で北朝鮮に渡り統治の準備を進めている。東日本の国民を上手く統治するシステムを構築するためである。そしてこれは問題となっていない。欧米が認めているためである。
 昔は天皇の財産管理をしていた八咫烏であるが、日本に残った北朝系の八咫烏は天皇家の財産がなくなった為に現在は貸しビル、病院等経営をして生活している。
 八咫烏は天皇のガードとしての役割を持っているが北朝鮮では、その役目を旧日本軍の関東軍末裔が引き継いでいる。では八咫烏は何の役割をしているのか、カバラと呼ばれる神秘主義思想を使い天皇を御輿に据えて国民を統治する任務があり、北朝鮮も日本の統治も同じである。昔の日本は天皇を中心とする朝廷が政治を動かすのが通常の状態であり、特に問題はなかった。武士が政治を握った鎌倉時代以降に皇位継承問題から二人の天皇が存在し南北朝時代と呼ばれる時期に八咫烏も北朝系と南朝系に分かれたが国民を裏から統治する役割を持ち続けていた。
 八咫烏には戸籍が無いと言われているが、それは昔の話であり神秘的に思わせる意味もあった。しかし、マイナンバー導入に伴い彼等も戸籍に載らざるを得ない状況になった。何故か?マイナンバーの監督はアメリカであるため八咫烏と言えどもこれに楯突くことは出来ないのである。更に彼等も金融で投資をする際にはロスチャイルドの琴線に触れない様に注意している。つまり裏天皇と呼ばれる八咫烏の上位に位置する彼等も裏と表の国際統治のルールには従わなければならない時代なのである。戦争に負けるとは表も裏の文化も全て変えられると言うことである。

Follow me!

北朝系八咫烏も拉致されたという名目で北朝鮮に渡っている” に対して1件のコメントがあります。

  1. mirai より:

    八咫烏との直接の関係性が有ったという理事長(故人)から聞いた話ではそのトップが消されたという情報だったのだが、それが北か南なのか、更に事実だったのかどうなのかは今となっては解らない。一方、北朝鮮を建国した旧帝国陸軍(中野学校派)は建国時の緩衝国家としての目的は、当然ながら、色々なご意見は有ろうかと思うが、相応の機能と捉えている。半島の統一という問題とともに、日本統治が如何なる形となるかは小生には見えないのだが、米海軍提督(故人)に近かった人物が語っていたのは日本分割の地図を見せられ驚愕したという事だった。巷に出ている陰謀論的地図だったので、マサカと感じたという。実際の処、統治形態について、国民にとっては、良き政、祭事で安寧に暮らす事が一義であり、余程の事が無ければ覚醒も無く、大人しく真面目な群れでも有ると感じては居るが、グデンとひっくり返るという一二三神事の予言が成就するとなればどの様になろうか。神事に就いては或る皇族筋は祝詞をあげると気が振動すると言い、神官の中には世界線を変えてみせる神業を示すものも居るのだと語ったこれも故人も居た。直接に色々な機密を見て、触れたものは皆、故人となり、都市伝説の様な話だけが残渣となる。陰謀が陽謀となり、すでに世界線は変えられつつ有るような空気でも有る。情報戦の背後には特殊能力集団が居るのだろう。最近奇妙な空気感が有り、記憶と記録の不整合を感じる。マンデライフェクトであろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です