米ドルの崩壊はあるか

 2021年7月1日、アメリカ議会予算局は1日、国の財政予測を改定し、ことし9月までの1年間の会計年度の財政赤字が3兆30億ドル、約330兆円になるという見通しを示した。債務も28.5兆ドル、約3000兆円と莫大である。
 これを受けて一部では、米ドルの崩壊が始まるのではないかと言う不安の声があるが、確認したところでは「今のところ、その予定はない。」、「大きな戦争の前には兌換紙幣として臨時の紙幣が出る可能性もあるが、現在の第一目的は人口削減である。」と発言した。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × one =