北朝鮮の弾道ミサイル、潜水艦からの弾道ミサイル発射を支援しているのは何処の国か

 2021年10月20日、北朝鮮国営メディアは国防科学院が19日新型の潜水艦発射弾道弾の発射試験を行ったと報じた。
 先月29日、北朝鮮国営メディアは新型の極超音速ミサイル「火星8」の発射実験に成功したと報じた。
 同じく先月16日、北朝鮮国営メディアは15日に鉄道列車から弾道ミサイルを発射し、日本海の標的を正確に打撃したと報じた。
 表向き金の無い北朝鮮が弾道ミサイルを複数発射出来るだけの資金を持っているはずはない。何処かの国が自国の発射実験を兼ねて支援しているのである。日本は北朝鮮が弾道ミサイルを発射する度に「弾道ミサイル発射は関連する国連安保理決議に違反するものであり、極めて遺憾だ。」といつもの文言を口にするが、その前に、何処の国が北朝鮮に資金とミサイル技術を提供し、発車実験をさせているのかを情報を収集すべきである。日本が独自にこの様な情報収集活動をしたくても某国から止められている可能性はある。
 以前に述べた通り、北朝鮮を建国したのは第二次大戦の戦勝国である事から、通常であれば、ロシアと中国が支援していると考えるであろうが、北朝鮮の戦略ミサイル開発をロシアと中国が支援すれば、ロシアと中国を叩きたい欧米は、それを口実に既に叩いている筈である。中国・ロシアとアメリカ・ヨーロッパはある時は協力し、ある時は敵対するのである。
 とすれば、北朝鮮の戦略ミサイルを支援するのは尖鋭的な国家であるイスラエル、アメリカ、ノルウェー、目立たないがドイツも考えられる。此処に上げた国の一つは、既に北朝鮮の地下潜水艦基地を建設した。国連安保理決議など無いに等しいと言う事である。
 そして、今後の日本は軍国化して戦闘をさせられる役割がある為に、北朝鮮ミサイルの脅威を宣伝して日本に武器を購入させ易くする為の支援的な動きなのかも知れない。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + three =