イランが上海協力機構の会合でBRICS統一通貨に言及したが中国、ロシアはこれに同意するのか

Views: 43

 2022年6月5日、イラン外相は上海協力機構の会合でBRICS統一通貨に言及したが中国・ロシア・インド・ブラジル・南アフリカは統一通貨に向けて動くのか? 更にイラン、エジプト、メキシコ、タイ、タジキスタンを中国がこれに引き込むのか?
 更にイランはIAEA(国際原子力機関)の監視カメラ27台撤去し、他の監視機器も停止させるとして核開発に向けた動きを見せている。
 その他に石油取引について、サウジアラビアは既に米ドルから人民元に移行しており、イランも同様の処置を執っている。
 もし、このまま統一通貨が動き出せばEUの経済は間違いなく低迷し、ドルの影響力は崩壊して行く事になる。
 現在、入手している情報からBRICS統一通貨移行に関わる主要国家である中国とロシアの近い将来の動きと統一通貨に向けて動くのかについて述べていく。 

PAGE TOP