国内首都圏に不審な外国人の増加

Views: 166

 2023年3月頃から日本国内、特に首都圏では不審な外国人の増加が認められている。
 彼等は中東系、アジア系及びアフリカ系とも違う肌の黒い人種であり、観光客とも違い日本に居住している。
 また、「首都圏にかなり入っていると判断される中国朝鮮族の移民」で書いた30~40代と見られる身長170~180cmのがっしりとした体格で、単独行動はせずに最低でも2名1組で行動していた人物達は一時期行動が確認されていなかったが、再びお茶の水周辺で行動が認められている。
 日本の治安機関、警察は外国人の行動には特に注意をしていない様である。

PAGE TOP