ロシアの銀行システム全体が機能停止した件は何処の国がハッキングをしたのか

Views: 29

 2023年6月8日、ロシアの多数のウェブサイトをハッキングし、ウクライナ軍の反撃を支援するバナーを貼り付けた。「Cyber​​.Anarchy.Squad 」と名乗る組織がロシアの銀行コンピュータ ネットワークをハッキングしたと表明している。
 ロシア中央銀行とロシアの銀行、オンラインストア、信用機関との通信を担当するモスクワのプロバイダー 「Infotel」が破壊されたために、ロシア国内の各種銀行はシステムにアクセス不能となり支払いが停止した。

 翌日、ロシアに対して行われたハッキングに対する西側諸国への報復として、ロシアから報復ハッキングが開始される可能性が非常に高いと判断したヨーロッパの人々がATMから預金を引き出すために長蛇の列を作っていた。

 しかし、ロシアは報復ハッキングをヨーロッパに仕掛けていない。なぜだろうか?

PAGE TOP