日銀は長期金利の変動幅の事実上の上限を現在の1・0%から一定程度超えることを容認したのはなぜ?

Views: 30

 2023年10月31日、日銀は金融政策決定会合で、大規模な金融緩和政策を修正し、長期金利の変動幅の事実上の上限を現在の1.0%から一定程度超えることを容認するとした。
 これは何を狙ったものか?

PAGE TOP