ロシア軍は台湾侵攻のための塹壕戦で中国PLAを訓練しているとアメリカは言うが事実なのか

Views: 32

 2024年5月2日、国防情報局(DIA)クルーゼ長官とヘインズ国家情報長官(DNI)は議会証言で、ロシアと中国が台湾侵攻の可能性を含む軍事問題でより緊密に連携しているとの認識を示した。
 DNIは、2日の議会証言で「中国とロシアが台湾に関連して初めて協調しているとみている。台湾は中国が間違いなくロシアに協力してほしい分野であり、そうしない理由はないと認識している。」と述べた。
 DIAは、「ロシアと中国が協力的であることは間違いなく、それを考慮に入れる必要がある。」と答えた。
 更にDNIは、「中国とロシアが台湾に関する共同演習を行っているのを見たのはこれが初めてだが、ここは中国がロシアに協力してもらいたいのは間違いない場所だと認識している。 そして、彼らがそれをすべきでない理由は見当たりません。」と述べている。
 台湾侵攻に向けて、ロシアは中国PLAを塹壕戦で訓練しているとの認識であり、内モンゴル地域にある中国PLAの軍事訓練場は、台湾の総統府近くの道路網の正確なレプリカである。台湾都市の模擬模型を使いFPVドローンで中国PLAが訓練する映像が流出している。

ロシアと中国は台湾に共同侵攻するのか?

PAGE TOP