イギリスは保守統一党から労働党へ政権交代

Views: 22

 2024年7月5日、イギリスの総選挙での結果から、労働党が議会下院の650議席のうち400議席を超えスターマー党首がチャールズ国王から任命され首相となった。

 スナク首相は国際経済フォーラム(WEF)の関係者であり、イギリスの保守派はグローバリストであった。
 イギリス国民は、グローバリスト的な移民政策、戦争の拡大、政府からの国民への干渉に反対したのである。

 では、イギリスの新政権は保守党が行ってきたこれまでの活動をどの様に変化させて行くのか?

PAGE TOP