中国は沖ノ鳥島周辺の公海にブイ設置と日本の神々

Views: 34

 2024年7月5日、林官房長官は記者会見で「中国の海洋調査船が6月、沖ノ鳥島周辺の日本の大陸棚に位置する公海上の海域にブイを設置したことが確認された。」と述べるとともに「目的や計画などを示さないまま設置され、遺憾だとして情報収集や分析を続ける方針である。」と発言した。

 中国は「ブイは津波観測用で、日本が大陸棚に有する主権的権利を侵害するものではない。」と述べ、更に「海底ではなく、津波観測用であり、条約上の通報の義務はない。」と主張した。

 中国のブイは津波観測用なのか?

PAGE TOP