アメリカ
アメリカはどの様な目的の工作を仕掛けられているのか日本も同様なのか

 2022年6月8日、全米第4位の輸出量を持つテキサス州の液化天然ガス輸出ターミナルで原因不明の爆発が発生した。施設は最短でも3週間の稼働停止で閉鎖されている。 更に昨年から現在にかけてアメリカ国内の農場で大火災が発生し […]

続きを読む
情報
アメリカも日本も北朝鮮の核攻撃を想定した動きをしている理由は何か

 2022年5月中旬、アメリカ陸軍は予備役師団によるガーディアン・レスポンス22等の国土緊急対応演習において核攻撃対処等の訓練を実施した。 日本では5月27日、小池都知事は「北朝鮮のミサイル攻撃があった場合を念頭に、都内 […]

続きを読む
極東アジア
ウクライナからアジア地域にも飛び火する可能性が出ている事と計画に無い動きが出る可能性がある現在の状況

 2022年4月8日~17日の間、陸・海・空自衛隊と米空母打撃群が参加し、北朝鮮と中国を見据えて日本海及び東シナ海において各種の共同訓練を実施した。 日本人にとって現在のところアメリカ軍はこれまで通り頼りになる存在として […]

続きを読む
情報
南北半球ともに穀物の不作が伝えられているが両半球が同時に不作となる気象状況が発生する事はなく別の意味がある

 現在、北半球では中国とアメリカの冬小麦収穫量が史上最低であるとされ、南半球のオーストラリアのニューサウスウェールズでも大豆、米、サトウキビが洪水のために収穫不能と言われている。北半球と南半球の気流はそれぞれ独立して流れ […]

続きを読む
日本
日本に対する二つの目的を達成するために北朝鮮のICBM発射とウクライナの現状を利用したアメリカ

 2022年3月24日、北朝鮮はこれまでで最大の大陸間弾道ミサイルの発射実験を成功させたが、この時に金正恩はサングラスをして登場し、映画擬きの動画を25日に公開している。当然、これまでのミサイル発射と同様に先勝国が支援し […]

続きを読む
情報
20220320 個人メモ

① 2022年3月16日福島県沖地震について② 中国が経済的にロシアを支援する影響

続きを読む
ヨーロッパ
一部ではウクライナ危機は落ち着くと言っているがこれからであり現在は情報合戦の最中である

 日本のマスコミはロシアがウクライナに侵攻する企図があり、西側がこれを阻止するために動いているという報道スタイルであるが、実際には西側が仕掛けているのである。これを言うと、「お前は左翼か?」と言われるのは承知の上であり、 […]

続きを読む
アメリカ
韓国の企業に先端技術を投入し始めたアメリカの目的

 アメリカは日本が得意とする分野にアメリカ企業の技術を韓国に投入し始めたが、単なる経済的な支援ではなく、大きな戦略の基に動き出している。今後、韓国企業は日本と肩を並べるか、それ以上に発展する事になると思われるため、本文で […]

続きを読む
ヨーロッパ
ウクライナ危機に対して更に焦る事が追加されフェイクニュースを流す欧米と戦争国家であるアメリカに対する露中の処置と日本への影響

 2022年2月7日、マクロン大統領と会談を終えたプーチン大統領は「ウクライナがNATOに加盟してクリミアの武力奪回を図れば、NATO加盟の欧州諸国は自動的にロシアとの軍事紛争に巻き込まれる。」と警告し、「ロシアは核保有 […]

続きを読む
極東アジア
焦るアメリカはウクライナ危機を紛争・戦争にする事が出来るのか、それともアジアの発火点に切り替えるのか

 2022年1月11日、自民党の佐藤正久外交部会長は会議で「極超音速兵器はイージス艦SM-3では迎撃が非常に難しい。敵基地攻撃能力を含め攻撃力を見極めなければならない時代に入った」と発言した。 2022年1月12日、松野 […]

続きを読む