情報
米英ロ中仏の核戦争を防止する共同声明の裏に存在する約束事

 2022年1月3日、アメリカ、イギリス、ロシア、中国、フランスの5カ国は「核兵器の保有国同士の戦争の回避と、戦略的なリスクの軽減が最も重要な責務である。」として核戦争を防止する為の共同声明を発表した。  文面を見る限り […]

続きを読む
情報
ウクライナを巡るロシアの対応は侵攻準備なのか(将来の動向)

 2022年1月4日現在、ウクライナ情勢には変化がみられない。表舞台では話し合いが継続しているが、どちらも誠意を尽くして話し合いをしても、偶発的にどこかでボタンを掛け違える事が生起する可能性があり、ヨーロッパ各国はこの偶 […]

続きを読む
情報
ウクライナを巡るロシアの対応は侵攻準備なのか(現在の状況)

 2021年12月31日、アメリカのバイデン大統領とロシアのプーチン大統領は、緊迫するウクライナ情勢についてロシア側の要請による電話会談を行った。 アメリカ大統領報道官は声明で「バイデン大統領は、ロシアがさらにウクライナ […]

続きを読む
アジア
中国の動きとロシアのウクライナ関連の動きにより北朝鮮が発火点となる可能性がある

 2021年12月12日、中国で新型コロナウイルスの市内感染が確認され、そのほとんどが浙江省であり工場等で操業が停止された。 現在の総感染者数は約13万人、総死亡者数は約6千人とされているが、日本と同じで数を誤魔化してい […]

続きを読む
ドイツ
ドイツ首相の交代で中国、ロシアとの関係は

 2021年12月8日、ドイツでは中道左派の社会民主党のオラフ・ショルツ氏が新しい首相に選出された。これまでのメルケル首相はロシア、中国とも良好な関係を維持してきたが、今後のヨーロッパ各国、アメリカ、中国、ロシアとの関係 […]

続きを読む
ロシア
ロシアはウクライナに侵攻するのか

 2021年12月5日、ワシントン・ポストは「米情報機関からの報告として、ロシアがウクライナ国境に100個大隊を集結し、来年始めに最大17万5000人規模の軍事侵攻作戦を計画している。」と報道している。 ウクライナ側の情 […]

続きを読む
ロシア
ロシアとサウジアラビアが軍事同盟を結んだ意味

 2021年8月23日、サウジアラビアの副国防大臣がロシアを訪問し、ロシアの国防副大臣と両国の軍事協力を発展させる協定に署名した。 サウジアラビアはテロ勢力及び革命勢力からの生き残りを賭けてロシアに接近し、ロシアは中東で […]

続きを読む
歴史
ロシアと中国が持つ歴史の摺り合せは日本に対し不利益となる可能性がある

 2021年7月1日、プーチン大統領は、第二次世界大戦でのソ連の行為を、公にナチスドイツと同一視することを禁止する法改正に署名した。しかし、駐日ロシア大使館のTwitterはだいぶ前から過激というか、おかしなツイートをし […]

続きを読む
ロシア
クリミア併合を容認せず、非難し続けるとしているウクライナ政権にプーチン大統領はどうするのか

 2021年8月23日、ウクライナのゼレンスキー政権は南部クリミア半島の奪還を求める国際会議「クリミア・プラットフォーム」(40カ国以上の国と国際機関の代表者が参加)において、「クリミア併合を容認せず、非難し続ける」との […]

続きを読む
アジア
ロシアと中国が協力して行動する理由と同盟関係が持つ影響力

 2021年8月25日、レバノンのテレビ局インタビューでタリバン政治局のムハンマド・ナイム報道官は「中国は我々の隣国であり、我々は中国と良好な関係にある。ロシアも同様である。」と発言している。当然、ロシアと中国はタリバン […]

続きを読む