情報
ウクライナにおけるNATO敗退の動きと新たな動き

 2024年3月27日Z、THE TIMESは「キエフ陥落について話す時が来た。」との表題で、「キエフはロシアに陥落するだろう。」、「西側諸国は、この紛争が始まる前から私のような人々が言っ​​ていたことを最終的に認めなけ […]

続きを読む
アメリカ
なぜNATOは全面的にロシアと戦わなければならないのか

 西側の動き 2024年1月にはウクライナは西側からの支援が途絶えて敗北するだろうとの見方が西側各国でも出始めていた。しかし、2024年1月13日フランスの新外相ステファン・セズルネは「パリはロシア侵略者との戦いにおいて […]

続きを読む
ヨーロッパ
NATOとロシアは相互に緊張を高めている様に見えるが実態はどうなのか

 2024年1月24日、NATOは冷戦後最大規模の演習「ステッドファスト・ディフェンダー」を開始し、現在も継続中である。  2024年2月28日、ロシアは核弾頭を搭載したミサイル車両を全国に展開した。 3月1日、ロシアは […]

続きを読む
ヨーロッパ
NATOとロシアの間で今年の5月上旬までに核戦争は起きるのか

 2024年2月の時点でヨーロッパでは、ロシアとの戦争に備える様に警告する国が増えている。 ポーランド、ドイツ、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、イギリス、バルト三国等がロシアとの戦争に備えを開始した。 イギリスは徴 […]

続きを読む
イギリス
イギリス・ウクライナ防衛協定が署名された理由

 2024年1月12日、イギリスのスナク首相はウクライナに駆けつけてゼレンスキー大統領と両国間の防衛協定に署名した。 更にイギリスのスナク首相はゼレンスキー大統領に「ロシアがドンバス・ザポリージャを占領し、ウクライナの完 […]

続きを読む
ヨーロッパ
現在、NATOはポーランド・バルト三国によりロシアに圧力を掛けているが、ロシアはどこの国を警戒しているのか

 2023年10月7日イスラエル・ハマス戦争が始まったがイギリスはイスラエルの支援をアメリカに任せている。 11月10日、イギリスは空母クイーン・エリザベスを一時的にNATO軍の指揮下に入れ、クイーン・エリザベスは北海で […]

続きを読む
中東
パレスチナが窮地に立たされるとイランは本格的に腰を上げる事になるが、此処でボタンの掛け違えが発生すると大戦勃発は止めようがなくなる

 2023年10月23日現在の状況では、イスラエル国防軍はパレスチナの瓦礫を片付けながら戦車主体の作戦に入る予定であり海空からの支援も予定されている。 傭兵もイスラエルの作戦部隊に相当数混入させており、どうしてもガザに侵 […]

続きを読む
ロシア
ロシアが国民を含む全国規模の対核戦争演習をした理由

 2023年9月1日、ロシアの大陸間弾道ミサイル(ICBM)「サルマト」が戦闘任務に就いた。 9月10日03:00C、大統領専用機を含む核戦争に対応する避難用航空機が演習を実施した。 9月21日、ロシアはすべてのガソリン […]

続きを読む
情報
2023年、極東アジア各国は欧米からの圧力で中国に対しこれまで以上に強硬な動きを執らざるを得ない

 日本は既に台湾有事に対応する様にアメリカから圧力を掛けられ防衛費の大幅な増額をして軍備増強に向けて動いている。 韓国は、アメリカから日本との軍事協力を有効にするために圧力を掛けられ対日政策で波風が立たぬ様にしている。  […]

続きを読む
ヨーロッパ
なぜウクライナ紛争が膠着状態となる事をアメリカとロシアは望んでいるのか

 2023年8月、日本のマスコミは「ロシアは戦況の打開を図るための有効な手立てを示せず手詰まり感を露呈している。」と報じているが正しい情報なのか?  ドイツ紙ビルトは「ロシア軍の戦略は、ウクライナ軍の装甲車両をできるだけ […]

続きを読む