北朝鮮
日本人が考えるWWⅡでの戦勝国と実態としての戦勝国

 日本人の殆どが第二次世界大戦での戦勝国はアメリカ、イギリス、フランス、ソ連(現ロシア)、中国であると言う認識であると思う。以前の私自身もそうであった。 歴史を見ると戦後、日本各地で朝鮮人が戦勝国人を騙って日本人に対して […]

続きを読む
日本
進行中の日本分割統治に向けた動きと北朝鮮の真実と拉致被害者に関する真実について

 2021年7月23日当時の記事では、日本の統治は大きく3分割される予定である。 北海道、東日本、西日本の3ブロックに分割されると述べてきた。 それがほぼ確定となり、この計画はよほどの大きな災害等が発生しなければ変更され […]

続きを読む
情報
アメリカも日本も北朝鮮の核攻撃を想定した動きをしている理由は何か

 2022年5月中旬、アメリカ陸軍は予備役師団によるガーディアン・レスポンス22等の国土緊急対応演習において核攻撃対処等の訓練を実施した。 日本では5月27日、小池都知事は「北朝鮮のミサイル攻撃があった場合を念頭に、都内 […]

続きを読む
情報
20220520 個人メモ(4項目)

1 大手衣料品店の「しまむら」がランサムウエアによるサイバー攻撃受けた理由2 北朝鮮がミサイル発射を報道しなくなった事について3 日本の金持ちの動向4 ロシア・プーチン大統領は末期癌で死にかけているとの報道

続きを読む
極東アジア
ウクライナからアジア地域にも飛び火する可能性が出ている事と計画に無い動きが出る可能性がある現在の状況

 2022年4月8日~17日の間、陸・海・空自衛隊と米空母打撃群が参加し、北朝鮮と中国を見据えて日本海及び東シナ海において各種の共同訓練を実施した。 日本人にとって現在のところアメリカ軍はこれまで通り頼りになる存在として […]

続きを読む
日本
日本に対する二つの目的を達成するために北朝鮮のICBM発射とウクライナの現状を利用したアメリカ

 2022年3月24日、北朝鮮はこれまでで最大の大陸間弾道ミサイルの発射実験を成功させたが、この時に金正恩はサングラスをして登場し、映画擬きの動画を25日に公開している。当然、これまでのミサイル発射と同様に先勝国が支援し […]

続きを読む
情報
20220306 個人メモ(7項目)

① SWIFTから締出された場合にロシアの経済状況は歴史上最悪の状況なのか② 日本が本格的なサイバー攻撃を受ける場合③ 北京オリンピック閉会式で花火のONE WORLDの文字が意味するもの④ 金正恩の影武者と最近の変化事 […]

続きを読む
極東アジア
焦るアメリカはウクライナ危機を紛争・戦争にする事が出来るのか、それともアジアの発火点に切り替えるのか

 2022年1月11日、自民党の佐藤正久外交部会長は会議で「極超音速兵器はイージス艦SM-3では迎撃が非常に難しい。敵基地攻撃能力を含め攻撃力を見極めなければならない時代に入った」と発言した。 2022年1月12日、松野 […]

続きを読む
ヨーロッパ
露プーチン大統領と仏マクロン大統領との会談でウクライナ危機は回避される可能性が出て来た事で発火点はアジアになるのか

 2022年2月7日、ウクライナ情勢を巡りロシアのプーチン大統領とフランスのマクロン大統領がモスクワで会談した。会談後、マクロン大統領はウクライナの首都キエフでゼレンスキー大統領と会談した。 EUの一部外交官しか知らない […]

続きを読む
サイバー
主要各国のサイバー攻撃能力とドイツ石油会社及び欧州港湾ターミナルへのサイバー攻撃は何処の国が何の目的で仕掛けたのか

 2022年1月29日、ドイツの燃料供給ネットワークがサイバー攻撃を受けてドイツの最も重要な燃料ネットワークを部分的に麻痺させた事でヨーロッパでのエネルギー危機は悪化した。今回の事件は、ウクライナ危機に関連して欧米とロシ […]

続きを読む