第2回華商会議での前香港総督の発言

 英国が香港を返還した以降に開催された香港での第2回華商会議に招かれた前香港総督クリストファー・フランシス・パッテンの議場での発言は「イギリスは必ず香港を取り返す」であった。あれから20年以上経過して香港ではデモが繰り広げられたが執念深いアングロサクソンは発言どおりに準備を進めて来たのであろう。我々日本人はかつて10年一昔と言ったものだが今は1年あるいは1ヶ月で一昔という感覚である。
 大事な事は日本人はせいぜい5年先の計画であるが白人支配層は20年から50年先の計画を立てて行動すると言うことは心に留めて置くべきであろう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 3 =