ハザール(Khazar)人の現在はどうなっているのか

 結論から言うとハザール民族としてのハザール人はいない。過去にはハザール人達は風見鶏と呼ばれ、イスラム教徒と商売する時はイスラム教徒になり、ユダヤ教徒の時にはユダヤ教徒となり、キリスト教徒の時にはキリスト教徒になって商売をやりやすくしていた。その後、その商売先の国に溶け込み最終的に国民となった。移住先はイギリス、フランス、ドイツ、アメリカ、イスラエル、アラブ等様々であり、現在は国民として溶け込んだ先で経済、政治の主要なポストに就いている。彼らは血筋だけで纏まることはなく、有能であれば異人種であっても組織に取込む特性をもっている。
 アメリカ大統領のトランプはドイツの血筋と言いながら実はハザール人の血筋である。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 2 =