特別定額給付金は、なぜ申請方式をとるのか

 本来、日本政府はマイナンバー制度により家族、口座番号は分かっているのに特別定額給付金は何故申請方式を採るのであろうか?
 理由は二つである。
 マイナンバー制度は総務省によると「マイナンバー制度は行政の効率化、国民の利便性の向上、公平・公正な社会の実現のための社会基盤です」とあるが、本来の目的は国民監視である。マイナンバーを全てのデータとリンクさせる事によりいつでも、どこでも監視可能なのである。それを国民に知られたくないというものである。
 もう一つは、政府として努めて特別定額給付金を支払いたくない。ということであり、申請方式にすれば必ず100%申請されず、予定した予算額は少し減るということである。金が無い政府としては望ましいのである。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です