北朝鮮は韓国を下に見るように教育を受けている

 ネットでは北朝鮮の韓国に対する動向に関連したニュースが盛んであるが、もともと北朝鮮幹部になる全ての者は韓国を下に見る様に教育を受けている。そしてこれは戦後70年以上も続いているのである。よって北朝鮮の韓国に対する対応は、日本から見ると異様な感じを受けるが、北朝鮮にとっては常識なのである。
 韓国は北朝鮮を同一民族であるとの認識で統一に向けた動きをしているが、これは大きな間違いである。北朝鮮は長年の教育で韓国を同一民族であるという認識よりも、北朝鮮に支配されるべき民族と認識している。つまり古い日本での「士農工商」の階級では北朝鮮は「士農工」であり、韓国は「商」で最低ランクであるということである。そして韓国はこの事を知らないのである。
 朝鮮半島の統一は支配層にとっては決定事項であるが、ある日突然ではマズイために北朝鮮に様々な芝居を打たせている。このため、韓国と北朝鮮の外交は極論すれば不要なのである。
 実は、欧米から日本、韓国、北朝鮮は研究され尽くしているため、どう刺激すればこの様な動きになるということが分かっているため意のままに動かせるのである。
 余談ではあるが、日本が韓国を気に入らなければ北朝鮮と組んで叩けば良いのである。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です