あけましておめでとうございます。2020年の本ブログに関する概況

 2019年10月にメンバーが集まり日本国民に報道される裏の事実を知って貰いたいということで構想を練り、2020年1月22日にホームページを開設して経過を観察して来ました。
 当初、危惧したことは情報というものは日本人には馴染みが薄いため、海外からのアクセスが多いであろうと推測しておりました。2020年8月までは半数以上が海外からのアクセスでしたが、2020年10月頃から日本からのアクセスが増加し逆転しました。この時は少し嬉しく思いました。
 では、どんな人が閲覧してくれているのか一般的に流通しているソフトで確認すると国内では警察、防衛省、総務省、関西の大学、そして普通の方々です。もちろんこちらはサイバー技術に疎いために個人を特定することは不可能であり、エリアだけしか分からないので御安心ください。
 海外からのアクセス数ではやはり情報強国と呼ばれるアメリカ、フランス、ロシア、中国、ウクライナ、ドイツ、カナダ、イスラエル、イギリスの順です。もちろんTor BrowserかIPアドレスを秘匿するブラウザを利用している方々が多い様に感じます。例として国名はイスラエルで場所不明と表示されるがIPアドレスはモルドバ共和国であったりします。
 そこで、こちらの得意なヒューミントで探ると、科学に関係する記事はアメリカのDARPAもアクセスしているとのことです。また中国の記事を書くと直接中国から当日のアクセスはなくなり、代わりにカナダ(中国人が多い)と東京に存在する中国人民解放軍の拠点があるとされる東京都区内からのアクセスが増加します。面白いですね。
 そして年末になると急激にアクセス数が減少したということは仕事でアクセスしていた方々が多かったと言う事なのでしょう。こちらは内容をハッキリ書けない時もありますが嘘は書きませんので仕事でアクセスする方々は御安心ください。
 情報的にヒューミントは今日の出来事に対して明日には掲示という事はできませんので御理解ください。ただし、情報的に長いスパンでは5年先に起きる内容を、早ければ1~2年先の内容を掲示していますので、何かあれば思い出して確認してみてください。
 今年も日本人の皆様が情報分野で覚醒して行くことを祈念しております。

Follow me!

あけましておめでとうございます。2020年の本ブログに関する概況” に対して1件のコメントがあります。

  1. より:

    あけましておめでとうございます!
    興味深い話をありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です