20210419 個人メモ(日本の現状)

 日本は20年以上の歳月をかけて政界も経済界も中国のSと成り下がった。これでは19120議員は保守系議員と呼ばれても売国活動をする訳である。
 日本人が持つ台湾のイメージは間違いである。

Follow me!

20210419 個人メモ(日本の現状)” に対して1件のコメントがあります。

  1. mirai より:

    台湾企業とお付き合いしたことが有るのだが、台湾企業は中共との関係性を持たなければ実質的には大きな市場を抑えるビジネスが難しいのだろうと捉えている。華僑は越境して交流が有るのは普通なことで有るが、台湾と中国の関係性として距離感を持ちつつ台湾が存在出来た方が、華僑にとっては都合の良い戦略で有ると感じている。TSMCは華僑としての合作事例であろうかと思う。台湾が自由主義国の一員として活動出来る事が華僑にとってはメリットが有り緊張が有ればそれだけ台湾に注ぎ混まれるものも有る。中共に就いては、國體勢力は変えていくという流れだとも聞いたことがあるのだが、軍閥軍区のパワーバランスと長老達の意向も含めて流れが出来るのだろう。日本の売国議員達は思考停止しており亡国の流れを変えなければ成らないが、その転換点がどの様になるか。大事である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です