森永卓郎氏が税収増と増税のからくりを解説したが単純に税収に関連するだけの問題なのか

Views: 56

 2023年7月10日、独協大教授で経済アナリストの森永卓郎氏はTOKYO MX「バラいろダンディ」に生出演し、税収増と増税のからくりを解説した。
 主要な発言は、昨年度の税収は71兆1374億円で、3年連続で過去最高額を更新したが今後も大増税の波はとどまりそうもない。
 1600兆円の借金がありますよと言いながら、こっそり1100兆円も預金している状況、借金だらけとは言えない。540兆円というのが本当の(借金の)額とからくりを指摘した。
 日本の借金は返済や利払いの必要がない日銀保有の国債などを換算すると差し引きでわずか8兆円で、ここ数年の記録的税収もあり、「現時点で言うとプラスになっている。」、「貯金してるのに“借金で首が回らないので増税させて下さい”と、わけの分からない理論を言っている。それをみんなだまされちゃっている。」と発言した。

 学者達から見ると、なぜ日本政府は増税するのか?と疑問であろうが、彼等の前提は日本が独立国であるという前提に立った見方のためである。
 今回は、何のために増税しているのかと言う点について述べる。

PAGE TOP