情報
ウクライナを巡るロシアの対応は侵攻準備なのか(将来の動向)

 2022年1月4日現在、ウクライナ情勢には変化がみられない。表舞台では話し合いが継続しているが、どちらも誠意を尽くして話し合いをしても、偶発的にどこかでボタンを掛け違える事が生起する可能性があり、ヨーロッパ各国はこの偶 […]

続きを読む
台湾
ウクライナ情勢にリンクして台湾を発火点にする方式は2種類ある

 2022年1月3日現在、ウクライナを巡る欧米とロシアの関係は大きく進展する様子は見られない。「中国の動きとロシアのウクライナ関連の動きにより北朝鮮が発火点となる可能性がある」と書いたが、ウクライナ情勢とリンクしての発火 […]

続きを読む
情報
ウクライナを巡るロシアの対応は侵攻準備なのか(現在の状況)

 2021年12月31日、アメリカのバイデン大統領とロシアのプーチン大統領は、緊迫するウクライナ情勢についてロシア側の要請による電話会談を行った。 アメリカ大統領報道官は声明で「バイデン大統領は、ロシアがさらにウクライナ […]

続きを読む
歴史
ウクライナを巡るロシアの対応は侵攻準備なのか(歴史背景)

 2021年12月29日現在、ロシアが1月にもウクライナに侵攻しそうだとして報道されている。果たしてこれは事実なのかを情報に基づき説明して行きたい。  表の歴史では1980年代に始まったゴルバチョフのペレストロイカと呼ば […]

続きを読む
アジア
中国の動きとロシアのウクライナ関連の動きにより北朝鮮が発火点となる可能性がある

 2021年12月12日、中国で新型コロナウイルスの市内感染が確認され、そのほとんどが浙江省であり工場等で操業が停止された。 現在の総感染者数は約13万人、総死亡者数は約6千人とされているが、日本と同じで数を誤魔化してい […]

続きを読む
ロシア
ロシアはウクライナに侵攻するのか

 2021年12月5日、ワシントン・ポストは「米情報機関からの報告として、ロシアがウクライナ国境に100個大隊を集結し、来年始めに最大17万5000人規模の軍事侵攻作戦を計画している。」と報道している。 ウクライナ側の情 […]

続きを読む
ロシア
クリミア半島沖でロシア軍から警告射撃を受けたイギリス駆逐艦の行動とその背景

 2021年6月23日、ロシアはイギリスの駆逐艦がクリミア周辺の領海に故意に侵入したとして、当初海域を離脱するよう無線で警告したがイギリス駆逐艦は航行継続、ロシアは領海を離れるよう警告射撃を行うが航行を継続したため、追加 […]

続きを読む