中国
西側の要人が4月に中国を訪問した理由新着!!

 2024年4月14日、ドイツのショルツ首相は重慶を訪問し、ロシアのウクライナ侵攻をやめさせるため中国に積極的な対応を求めるとともに、両国の経済関係について協議した。 2024年4月24日~27日、ブリンケン国務長官は上 […]

続きを読む
ヨーロッパ
フランス及びドイツでの暴動は影で動いた者達が存在する。

 2023年6月27日、北アフリカにルーツを持つ17歳の少年が交通取締の警察に射殺された事件を発端としてフランス国内では内乱に近い状態での暴動が発生したが、マクロン大統領は警官隊や治安維持隊の大規模投入で暴動を早期に沈静 […]

続きを読む
ヨーロッパ
NATOの過去最大規模の「Air Defender 23」演習実施中にロシアと交戦する可能性は

 2023年6月12日~23日の予定でNATOの過去最大規模である「Air Defender 23」演習をドイツ空軍の指揮下で実施中である。 演習シナリオは、東側からの攻撃を受けたドイツが北大西洋条約第5条に基づき支援を […]

続きを読む
ロシア
短編情報 ロシアが次に侵攻する国は何処になるのか

 2023年2月9日までに、ロシアの閣僚等は侵攻するならば次はモルドバ、その次はジョージアと発言し、ネット内でも同様の内容が記載されている。 更にウクライナへレオパルト戦車を供与したドイツにも攻撃すべしとする声が聞こえて […]

続きを読む
ヨーロッパ
欧米等がウクライナへ戦車・装甲戦闘車を供与する背景

 1月13日の記事「ウクライナ紛争はウクライナ VS ロシアではなく、NATO VS ロシアであるが、ここに来て新たな動きが始まった」を購入した方々は、少し話が違うのではないかと感じていると思うが、当然、1月13日の記事 […]

続きを読む
ヨーロッパ
西側のウクライナ支援が困難な状況にあるため、このまま膠着状態が続くのかそれとも西側の負けで決着するのか

 報道を見る限りでは大規模な地上戦は起きていない様に見える。ロシアのミサイル攻撃を受けてウクライナの生活に必要なインフラは破壊され、ウクライナから西側に供給していた電気も止まった様である。 ヨーロッパのドイツ、フランス、 […]

続きを読む
ヨーロッパ
ヨーロッパの経済を破壊しているのはアメリカなのか

 2022年9月15日、スウェーデンの日刊オンライン新聞ニャダグブラデットは「ランド研究所(米シンクタンク)から漏洩したとされる文書はヨーロッパを滅ぼすことを計画したものであり、その主体はアメリカであることを示している。 […]

続きを読む
ヨーロッパ
短編 ドイツ及びスイス政府がエネルギーと経済の危機に備えて国民に備蓄を促している状況について

 ドイツの内務大臣は、ドイツの経済日報「ハンデルスブラット」に対してドイツ国民はサイバー攻撃による大規模停電等に備えて非常食と日用品の備蓄を開始してサバイバル的な予防策を取るようにドイツ国民に呼びかけている。シェルターの […]

続きを読む
ヨーロッパ
ウクライナ情勢はこれから休憩の時間となる

 イギリスとドイツがロシアに対してウクライナに対する和平を提案した事から、今後の戦闘行動は休憩の時間となる。 本文では、誰がこの交渉を仲立ちしたのか、その目的と今後のウクライナはどの様に推移するのかを述べていく。

続きを読む
ヨーロッパ
露プーチン大統領と仏マクロン大統領との会談でウクライナ危機は回避される可能性が出て来た事で発火点はアジアになるのか

 2022年2月7日、ウクライナ情勢を巡りロシアのプーチン大統領とフランスのマクロン大統領がモスクワで会談した。会談後、マクロン大統領はウクライナの首都キエフでゼレンスキー大統領と会談した。 EUの一部外交官しか知らない […]

続きを読む