ヨーロッパ
ヨーロッパの経済を破壊しているのはアメリカなのか

 2022年9月15日、スウェーデンの日刊オンライン新聞ニャダグブラデットは「ランド研究所(米シンクタンク)から漏洩したとされる文書はヨーロッパを滅ぼすことを計画したものであり、その主体はアメリカであることを示している。 […]

続きを読む
ヨーロッパ
短編 ドイツ及びスイス政府がエネルギーと経済の危機に備えて国民に備蓄を促している状況について

 ドイツの内務大臣は、ドイツの経済日報「ハンデルスブラット」に対してドイツ国民はサイバー攻撃による大規模停電等に備えて非常食と日用品の備蓄を開始してサバイバル的な予防策を取るようにドイツ国民に呼びかけている。シェルターの […]

続きを読む
ヨーロッパ
ウクライナ情勢はこれから休憩の時間となる

 イギリスとドイツがロシアに対してウクライナに対する和平を提案した事から、今後の戦闘行動は休憩の時間となる。 本文では、誰がこの交渉を仲立ちしたのか、その目的と今後のウクライナはどの様に推移するのかを述べていく。

続きを読む
ヨーロッパ
露プーチン大統領と仏マクロン大統領との会談でウクライナ危機は回避される可能性が出て来た事で発火点はアジアになるのか

 2022年2月7日、ウクライナ情勢を巡りロシアのプーチン大統領とフランスのマクロン大統領がモスクワで会談した。会談後、マクロン大統領はウクライナの首都キエフでゼレンスキー大統領と会談した。 EUの一部外交官しか知らない […]

続きを読む
サイバー
主要各国のサイバー攻撃能力とドイツ石油会社及び欧州港湾ターミナルへのサイバー攻撃は何処の国が何の目的で仕掛けたのか

 2022年1月29日、ドイツの燃料供給ネットワークがサイバー攻撃を受けてドイツの最も重要な燃料ネットワークを部分的に麻痺させた事でヨーロッパでのエネルギー危機は悪化した。今回の事件は、ウクライナ危機に関連して欧米とロシ […]

続きを読む
世界
ウクライナを巡る欧米の内部態勢と偏西風の法則とでも呼ぶべき視点からの欧米の動向と中国の一帯一路への影響

 2022年1月22日、英外務省は「ロシアがウクライナに親ロシア指導者を就任させる工作の動きがある。」と発表した。これについて、ロシア外務省は23日、英国の発表は「デマ情報」と一蹴した。 22日ドイツ国防省は、ドイツ海軍 […]

続きを読む
世界
ウクライナを巡り緊迫度が増している欧米対ロシアであるが気になるドイツの動向

 2022年1月21日、スイス、ジュネーブでアメリカのブリンケン国務長官とロシアのラブロフ外相はウクライナ情勢をめぐる緊張緩和の為に会談をしたが、ブリンケン国務長官は「ロシアが侵攻に踏み込めば欧米諸国は厳しい報復措置を取 […]

続きを読む
東南アジア
西側と東側の新たな冷戦が始まった

 イギリスの現在遂行中のオペレーションと中国が対抗するオペレーションが東西陣営にとって新冷戦とも言うべき状態になる。 今回の記事では欧米が中国に仕掛けている事と、これまで記事中で表に出して来なかったイギリスの動き、特に東 […]

続きを読む
コロナウィルス
在日米軍基地内で新型コロナウィルス感染が拡大し、基地周辺で感染者が増加する理由

 2022年1月10日現在、在日米軍基地内はクリスマス休暇で米本土に帰省していた軍人達がUターンしたことでオミクロン株への感染者が増加した。しかし、彼等はオミクロン株の感染は軽い風邪の様なものと考えている。在日米軍人達が […]

続きを読む
アジア
タリバンは何故ドイツと外交関係を結びたいのか

 2021年9月5日、スプートニクによると、タリバン報道官は「タリバンは正式なレベルでドイツと強力な関係を確立することを望んでいる。」、「ドイツ人は前世紀にアフガニスタンで多くの良いことに寄与した。」と指摘し、「残念なが […]

続きを読む