ロシア
ロシアが西側の動きを先読み出来る体制はどの様なものか

 以前に「無料記事 プーチン大統領と会話が成り立つ者は世界的に見ても限定される」で記述した通りに普通の政治家ではプーチン大統領と交渉が出来る人物は存在しない。 ロシア国内でプーチン政権は大きく情報を重視した体制であるが、 […]

続きを読む
ロシア
無料記事 プーチン大統領と会話が成り立つ者は世界的に見ても限定される

 世界でもプーチン大統領と会話出来るのは10名未満であり、その者達は政治家や学者ではない。  政治家と学者は自分が経験あるいは学習した事を基準に会話をするが、それだとプーチン大統領に見抜かれてしまう事になる。KGBを経験 […]

続きを読む
ヨーロッパ
2022年3月第2週に情報収集のために来日していた機関投資家のナンバー2

 通常、機関投資家のナンバー2であれば、欧米の情報機関からの情報を入手する事はそれ程困難ではない。しかし日本に来日してまで情報収集をした事実は、欧米の情報機関でもロシアのプーチン大統領が何を考えているのか分からないためで […]

続きを読む
ロシア
ウクライナに侵攻したロシア軍は、なぜ制空権を確保していないのか

 ウクライナ軍砲兵は同じ場所から侵攻したロシア軍に対し砲撃をしている。通常、砲兵は射撃任務が終了すれば敵からの空爆等を受けないために射撃陣地を移動するものである。 ウクライナ軍砲兵が射撃陣地を移動しないと言う事は、ロシア […]

続きを読む
ロシア
ロシア大統領プーチンの欧米に対する思考と対抗策

 ウクライナにおいて欧米はロシアの侵攻当初こそは作戦もプロパガンダも上手く行っていたが、現在は進展が見られない状況にある。このためにプーチン大統領は余裕を持ち笑っている。欧米はプーチン大統領の対抗策がどの様にして発動され […]

続きを読む
ロシア
プーチンが脱ロスチャイルドを明確にした理由

 2021年2月13日、Mondestuff記事によると、プーチン大統領は、「ロシアはついにロスチャイルド銀行のカルテルと新世界秩序のカバールから離脱した」と発表した。2年前、プーチン大統領はジェイコブ・ロスチャイルドと […]

続きを読む
ロシア
カムチャツカ半島から北方四島までミサイルを配備し地下資源を守るロシア

 2020年12月に「ロシアの領土開発は将来を見据えた重要な事業となる」を掲載したが、ロシアのカムチャツカ半島周辺には地下資源が豊富に存在し、特にレアメタル、レアアースが豊富に存在している。 先見の明を持つロシアのプーチ […]

続きを読む