新型コロナウイルスの特性

 日本の科学者は解明していない新型コロナウィルスを海外の科学者は解明しているのであろうか?
 海外の一部科学者は解明しているようであるが、仲間内だけで情報共有をしている様である。何故かと言うと各国製薬会社はワクチンと薬剤で一儲けしようと動いているため、それを妨げると身に危険が及ぶためである。だから科学者からは新型コロナウィルスの具体的な話が出ずにDNAワクチンは危険であるという話だけが出てくるのである。
 当初、日本政府は「サージカルマスクは効かない」と発表していたが、いつの間にか布製のアベノマスクを配布し、国民へマスクの着用を促している。サージカルマスクは効かないというのは本当である。
 以前の記事の復習になるが、新型コロナウィルスの特性は空気感染(接触感染含む)し、進化して変異する数種類のコロナウィルスなのである。併せて放射能と電磁波で弱った現代人の身体でなければ、2~3回風邪をひいたような症状で免疫をある程度獲得できていたのである。
 今後、3年以内に新型コロナウィルスは凶暴性を獲得し人間には制御不能になるはずである。

 追記 専門家の先生方は、新型コロナウィルスは空気感染することを認めた。
 参考 正確な情報を持たない政府が緊急事態宣言を出しても何も変らない
    日本の医療崩壊の時期はいつ頃か
    

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です