日本は2025年頃に東日本と西日本に分かれて統治される

 東日本への中国朝鮮族が多数移民として移住しているが2025年頃までに北朝鮮からも多数の移民が来ることになる。その頃には北朝鮮は南進により朝鮮半島を統一し日本の災害に乗じて移民が入ることになる。この時には旧在日韓国人も統一朝鮮半島の旧韓国人も東北地区に来るが地位的には北朝鮮の人々よりも下の扱いになる。北朝鮮のオリンピック不参加表明はその様な事をしている暇はなくこれからの準備が大事であると言っている様にも受け取れる。
 日本の災害は東南海地震とされているが事前準備として岩盤を割る為に深さ10kmの地震を複数の場所で多数発生させ、大地震の引き金となるものは深さ60km以上で発生させるという。この期に北朝鮮から移民が東日本に入るが、北朝鮮単独で此処までの行動が出来る話ではない。「北朝鮮の王朝と支配層の関与」に述べた通りである。支配層の指示により複数の先進国が北朝鮮の支援に関与している。
 では、朝鮮族移民だけで東日本を制圧できるのかと言う部分が出て来るが、既に日本には多くの朝鮮族である人民解放軍経験者並びに北朝鮮からも軍人が多数入り武力集団として組織化されている。組織化された軍の体系は旧日本軍なのである。当然、武器も入っている。北朝鮮の建国に関わる話は全て神格化されこれまで通りソ連(ロシア)が関与した事になっており、北朝鮮建国に関する実際の情報は表に出て来ていない。
 実際に事が起きれば日本政府は何も対処できずになし崩し的に事態は進行していく。
 令和天皇はそれまでに還幸啓として京都へ戻ることになり、西日本は南朝天皇となる。東日本と統一朝鮮半島は北朝天皇の血を引く日本人である金正恩が治めることになる。
 日本は大きく分かれるが東京は経済中心の都市として機能していくことで間違いはない。既に金持ちの白人達が大手町を始めとして千代田区の主要地区を買い占めている為である。
 南朝天皇は京都に戻るが、北朝天皇は現皇居という訳にはいかず、仙台市の南にある名取市に居を構えると云われている。しかし、東と西に分かれた日本に直ぐに来るという事はせずに、東日本の態勢が落ち着くまでの期間(10~30年以上?)が経過するまでは朝鮮半島に滞在すると言われている。北朝鮮の最近の発言は日本国民に対する気配り的な発言が認められる事が増えていることも上記事項を踏まえての事であると思われる。
 現在の日本の自衛隊と警察、在日米軍はどうなるのであろうか?
自衛隊は現在の基地・駐屯地の配置で東と西に分けられ指揮系統が変更になる。そうなると事前に察知出来る場合には自衛官の転属も個人の希望を叶える為に大きく動くことになる。警察も東北に所在する県警はそのまま組み込まれ、警察庁警備警察からの県警への指揮系は警察庁から東北管内に分離される事になる。
 在日米軍基地である三沢基地と車力基地はそのまま残ることになり、東日本の統治体制と連携して陸上型イージスアショアを設置することになる。
 既に将来の東日本の官僚は日本国内で準備を始めているために既存の各省庁の官僚機能は分けられるのか不透明である。
 経済的には日本国内大手企業の買収が進み、旧財閥系の企業が辛うじて残ると言われている。
 新型コロナの影響とワクチンにより日本の地方人口は減少に転じていると判断され日本政府の政策を見ていると2025年頃には日本の農業も移民に明け渡す為に無くなっていると思われる。しかし政府関係者は2025年頃の体制がどの様なものであるかは全く知らされていないが指示通りに各種法案を通している。
 その他の地域として北海道は現在のままかというと、そうではない様である。最近ロシア軍は、極東での軍備増強を進めている事は時期的に不明であるが、将来的には金正恩の許可を得て北海道に入る計画があるという情報も入っている。
 此処まで来ると全ての情報がガセであって欲しいと思うが、情報を上げてくる人物はこれまでも確度の高い情報を上げているため全てが否定できないのである。
 読者の皆さんは、事態が起きても起きなくても行動方針を決定するまでに約5年の猶予期間があるため、ガセ判定でも良し、適切な判断を下して行動して貰いたいと思っています。2025年頃までにこの様な兆候が認められなければガセ判定で、安心できると言うものです。
 神の国と呼ばれる日本がこの様な事態になる場合、高次元の神々達はどの様に動くのであろうかという事が知りたい部分もあり、救いとなるのか破滅となるのか僅かながら期待をして待つしかないと思いつつ執筆した本日の記事です。

Follow me!

日本は2025年頃に東日本と西日本に分かれて統治される” に対して3件のコメントがあります。

  1. 石濱です より:

    この情報は、六年ほど前からリークされています。情報源は中国共産党の前々回(11年前)の『第18期 中国共産党第5回中央全体会議(5中全会)』での決定事項です。
    彼等はこの計画に沿って行動しています。
    それによると愛知県から西南は中華人民共和国東海省、此より東北は日本自治区です。
    この計画に日本国内で中心的な役割で活躍しているのが創価学会、小沢一郎、自民・公明党そして竹中平蔵と維新です。

  2. Masato より:

    元外務省だった原田武夫氏のPaxJaponicaによれば、著書の表紙の如く、莫大な簿外資産としての¥が注ぎ込まれ世界をリーディングしていくという説で有ったが、分割されずにパックスジャポニカという流れの可能性は無いのだろうか? https://lidpublishing.com/wp-content/uploads/2017/06/Pax-Japonica_cover_LR-1.jpg

    1. Masato より:

      追記です。1945年からの100年間は確か米国のアンダーコントロールであるらしいので、それ以前に日本が分割統治されるとすれば米軍基地の撤退が顕在化すると思われます。そもそも外国の軍隊が存在する事自体がソフト占領下とも属国とも言えるでしょう。海外から観れば普通にそう見えるのでしょう。国連の敵国条項も有るし。日本国民はもともと御上に従う従順な性質として飼い慣らされているので、水戸黄門的或いは大岡越前の様な御上の役割が信仰されている内は、横田幕府でも素直に受け入れている形ですね。一方で、人口数もマネジメントされており、世界的な人口爆発とは違う別世界でもあり。見事に統治の実験場としての役割を果たしているかとも思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です