アメリカが日本への渡航中止を勧告する理由

 2021年5月25日、アメリカ国務省は日本を最も厳しいレベル4「渡航中止の勧告」に引き上げた。アメリカ疾病対策センターが日本の感染状況を最も厳しいレベルと判断したことを反映した結果だとしている。
 過去を振り返って見よう。2011年3月11日に震災に伴い発生した福島原発事故では、Wikipediaによると緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)による放射性物質の拡散状況の予測を3月23日まで公開しなかった。その理由として外部電源の喪失によって原子炉のデータがERSSへ送れなくなったため放出量の計算ができなくなり仮定の放出量による拡散予測を行っていた。このため予測データは避難に活用されなかった等との理由付けしているが、事故直後に政権は天皇に京都以西に避難するよう非公式に打診して却下されている。
 政権は「国民がパニックになる事を心配して公表できなかった。」と言っているがウソをつく言い訳になっている。これまでも言っているが、ウソをつくのは中国政府と日本政府だけである。
 と言うことは、日本政府の新型コロナウイルスの感染者数は誤魔化しであり、アメリカは日本国内の内部情報を入手出来る立場にあるため、日本の感染状況は最も厳しいレベルにあると認識していると言う事である。政府はコロナ感染者の数と変異型の発生を誤魔化してでもオリンピックを開催するつもりである。
 東京五輪・パラの事前合宿受け入れを断念する自治体が相次いでいるが、受け入れをしている自治体は前安倍総理と仲の良い政治家等がいる地域と自治体だけである。
 日本の疫病専門家も政府のコロナ対策は不可解だと感じているが、テレビで発表することは出来ないのである。テレビで発表する学者は全てテレビ局の意向通りに、つまり政府の意向を忖度した内容の発言をしなければ出演させてもらえないと言うことである。
 疑問に思う事は、新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言は東京都は6月20日までとしているが、何故、宣言の期間を定める事が出来るのか? 本来は1日あたりの感染者が何パーセント以下になった時に解除すべきという基準をもって考えるべきである。結局、今の政治は言葉遊びの様なものであり何の実態も無く、受け手側が勝手に、政府はこういう対策をしていると思い込んでいる。

 今後のコロナ感染に関する情報と予測情報を提供するが、どの様に行動するかは各人の判断ですべきと考える。
① ベトナム型と言われるウィルス変異株が発生しているが、既に日本でも日本型変異株が発生している。政府の判断で発表していない。
② テレビではベトナム変異型に対し空気中の感染力が強いと言う部分を「空気中のウィルスの数が今までよりも多い。」と表現しているが、空気感染の事である。
③ ワクチンの接種により、対抗するコロナウィルスの変異種が出て来る。
④ コロナウィルスの感染力に季節は関係なくなった。夏場でも感染者は増加する
⑤ 変異したウィルスに感染した場合にコロナではなく別の病気と判断される症状が出て来る。
⑥ 政府は海外からの入国者に対し「感染者の水際阻止をしている。」と発表しているが実際には何もしていない。ザルである。

Follow me!

アメリカが日本への渡航中止を勧告する理由” に対して1件のコメントがあります。

  1. mirai より:

    新型コロナに関しては陰謀というよりも陽謀であると感じている。しかも新型コロナウイルス自体、中国から提示された遺伝子コードが疑問視されるなかで、変異種が続々と現れている。不思議な話で有る。オリジナルが単離されていないが、変異種は単離されてるのか、或いは混合物の遺伝子コードを測定しているのか。あるいはオリジナル、原種の真の遺伝子コードは隠されているのか等だ。一方、新型コロナに擬陽性では無く本当に感染した場合重篤化すれば、血栓等が元で呼吸器困難となったり臓器不全となり死に至る事も有る。なので何らかのウイルスが起因しているのだろうが、基本的にはそれほど強くなく、多くが人の自然免疫により回復するし、イベルメクチン等の効果的投薬もある。問題はワクチン接種という事でmRNAを注射し特定種に対しての効果を謳うのであるが、反面、それをすり抜ける非特定種=変異種に就いては効果が疑問視され、更に非特定免疫の機能を阻害し逆に人間が持っている免疫を破壊していく。BCG接種国である日本でのそもそもの新型コロナのリアルな感染者(陽性者では無い)は季節性インフルエンザと比較しても少なく更に死亡者数も少なかった。しかし5類では無く2類という設定で医療現場のそもそもの受け皿を限定し、パンデミックを煽るという状況に成っている。更に、変異種と呼ばれるものが、ワクチンによって出現してきたのか、そもそも別立てで存在、或いは準備されていたのかという可能性を感じる事になる。新型コロナで陽性となったとしても、無症状が居る一方で、ワクチンの副反応はかなりハッキリでて、しかも数十%の割合である。スパイクを作る遺伝子を導入する訳で有り、副反応は先鋭的な反応となる。変異種含めて新型コロナが武器だと捉えれば、どんどん先鋭化するのだろう、コロナの一種?であるのか鳥インフルエンザが人に感染したと言う話も出てきたが、mRNAワクチンにより非特異性免疫が低下すれば、色々なウイルスや病原体に感染しやすくなる。まるで免疫不全症候群であったAIDSの様である。奇病も更に色々と出てくる可能性が有る。警鐘を鳴らしていたが知人の婆様がmRNAワクチンの接種を結局、受けてしまった。やはりマスメディアの洗脳威力には敵わないと熟々、無力さを感じる事と成った。オリンピックにより色々なウイルスが導入されるという可能性も有る。さまざまな情報が氾濫する中で、それに埋没し、理解できなく成れば、声の大きいものを信じ付いていくという事と成るが、日本がオリンピックを口実に狙われ、ウイルスにより結果的に人口が大幅に減じる事と成れば、少なくともウイルスに対する敗北となろうし、それを仕掛けたものが居るとすれば、そのモノ達にも敗北することとなる。陰謀では無い。陽謀である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + twenty =