2025年頃に向けた朝鮮族の移動経路と日本到着後の動き

 2021年11月22日現在、中国からの朝鮮族(現地は鮮族と呼称)主力の移動開始時期は不明であるが、移動経路は吉林省~遼寧省・瀋陽市~北朝鮮・平壌市~韓国・ソウル市~釜山~新潟の様である。
 当然、韓国からも同じ朝鮮族として合流し、日本へ移住する者も含まれる様である。
 新潟に上陸した移住者は基本的に自由意志を持って移住先を決定出来る様であるが、統治する側としては西日本への移住は努めて阻止し統治が及ぶ東日本に移住させたいとの考えを持っている。
 その為に西日本の文化に触れさせない処置として九州へ上陸させる事なく直接新潟に上陸させるのである。
 その他に朝鮮族の移住者多数を東日本へ移住させる為に、呼び水となる役割を持つ先行者は既に来日し東日本エリアで準備を開始している。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven − 1 =