極東アジア
台湾周辺で日中紛争が始まると自衛隊内部の中国Sはどの様に動く

 2022年を迎えてウクライナ及び台湾に関わる動きは焦臭さを増してきているが、アメリカの代理として動かされる自衛隊内部に潜む中国Sは、日中紛争時にどの様な動きをするのであろうか?  自衛隊内部のSは日中紛争時にはサボター […]

続きを読む
情報
ウクライナを巡るロシアの対応は侵攻準備なのか(将来の動向)

 2022年1月4日現在、ウクライナ情勢には変化がみられない。表舞台では話し合いが継続しているが、どちらも誠意を尽くして話し合いをしても、偶発的にどこかでボタンを掛け違える事が生起する可能性があり、ヨーロッパ各国はこの偶 […]

続きを読む
台湾
ウクライナ情勢にリンクして台湾を発火点にする方式は2種類ある

 2022年1月3日現在、ウクライナを巡る欧米とロシアの関係は大きく進展する様子は見られない。「中国の動きとロシアのウクライナ関連の動きにより北朝鮮が発火点となる可能性がある」と書いたが、ウクライナ情勢とリンクしての発火 […]

続きを読む
情報
ウクライナを巡るロシアの対応は侵攻準備なのか(現在の状況)

 2021年12月31日、アメリカのバイデン大統領とロシアのプーチン大統領は、緊迫するウクライナ情勢についてロシア側の要請による電話会談を行った。 アメリカ大統領報道官は声明で「バイデン大統領は、ロシアがさらにウクライナ […]

続きを読む
中国
中国と紛争になる可能性が高い日本と台湾及びこれに連動する国々

 2021年10月上旬、中国は台湾が南西沖に設定している防空識別圏に航空機を過去最大規模で進入させている。 中国としては台湾を統一したい為の下準備である。台中紛争は将来的に発生する事になるが、それは紛争以降でなければ台湾 […]

続きを読む
中国
中国が核攻撃専用機を含む航空機を台湾防空識別圏に向けて飛行させた目的

 2021年9月5日、英ガーディアンによると中国は核攻撃専用機H-6×4、戦闘爆撃機J-16×10、多用途戦闘機Su-30×4を東沙諸島から台湾の防空識別圏(ADIZ)に向けて飛行させた。 台湾は9月13日から18日の期 […]

続きを読む
中国
中国人民解放軍は直ぐにでも台湾上陸侵攻をするのか?

 2021年7月28日、中国国営中央テレビは、台湾対岸の福建省南部に駐屯する部隊の台湾上陸を想定したと見られる上陸演習を放送した。 これを受けて日本国内の著名人は東京オリンピック以降に戦争が始まる可能性が高いと言っている […]

続きを読む
日本
日米共同宣言により日本はアメリカの尖兵となった

 2021年4月16日、ロイターによると 「日米両首脳は16日午後(日本時間17日未明)にワシントンのホワイトハウスで会談し、中国を強くけん制した。共同文書には、中国が軍事的な圧力を強める台湾について、海峡の安定が重要と […]

続きを読む
中国
尖閣諸島と台湾が同事に動き出していることが意味するものは

 2021年に入り中国は海警法を成立させた後に尖閣諸島周辺で日本の漁船を排除する動きを露骨に示し、台湾周辺では中国の軍用機と海軍が演習を繰り返し、台湾事務弁公室報道官は外部勢力の干渉などに武力行使も辞さない強硬姿勢を強調 […]

続きを読む
アメリカ
米インド太平洋軍の情報部門を統括するマイケル・スチュードマン海軍少将の訪台目的

 2020年11月22日、ロイターによると台湾当局者は「米インド太平洋軍の情報部門を統括するマイケル・スチュードマン海軍少将が台湾を電撃訪問した」と語っている。台湾外交部は22日、米当局者が台湾に到着したことを確認したが […]

続きを読む