中国
中国は秋に習近平国家主席の3期目続投が決定した以降に強気の姿勢を取る事になるが状況によっては動く時期の変化と各国の思惑

 現在、中国はウクライナ情勢をめぐりロシアに対する積極的な支援となる台湾への侵攻を開始せず、習近平国家主席が異例の3期目続投を目指す秋の党大会への準備を開始した。 4月22日には習主席の在任期間を振り返る「中国のこの10 […]

続きを読む
極東アジア
ウクライナからアジア地域にも飛び火する可能性が出ている事と計画に無い動きが出る可能性がある現在の状況

 2022年4月8日~17日の間、陸・海・空自衛隊と米空母打撃群が参加し、北朝鮮と中国を見据えて日本海及び東シナ海において各種の共同訓練を実施した。 日本人にとって現在のところアメリカ軍はこれまで通り頼りになる存在として […]

続きを読む
ヨーロッパ
ウクライナに対して打つ手が無くなった欧米は次に何処を狙うのか?今後のロシアとウクライナの動きと日本が受ける影響について

 ウクライナに関して西側の報道はロシアを悪者にするためと当ブログでは述べてきたが、これを裏付けるものが、文化放送の電話インタビューに応じたウクライナに20年在住する日本語教師の中村仁さんの「西側は相当前からウクライナで不 […]

続きを読む
ヨーロッパ
一部ではウクライナ危機は落ち着くと言っているがこれからであり現在は情報合戦の最中である

 日本のマスコミはロシアがウクライナに侵攻する企図があり、西側がこれを阻止するために動いているという報道スタイルであるが、実際には西側が仕掛けているのである。これを言うと、「お前は左翼か?」と言われるのは承知の上であり、 […]

続きを読む
ヨーロッパ
露プーチン大統領と仏マクロン大統領との会談でウクライナ危機は回避される可能性が出て来た事で発火点はアジアになるのか

 2022年2月7日、ウクライナ情勢を巡りロシアのプーチン大統領とフランスのマクロン大統領がモスクワで会談した。会談後、マクロン大統領はウクライナの首都キエフでゼレンスキー大統領と会談した。 EUの一部外交官しか知らない […]

続きを読む
極東アジア
台湾周辺で日中紛争が始まると自衛隊内部の中国Sはどの様に動く

 2022年を迎えてウクライナ及び台湾に関わる動きは焦臭さを増してきているが、アメリカの代理として動かされる自衛隊内部に潜む中国Sは、日中紛争時にどの様な動きをするのであろうか?  自衛隊内部のSは日中紛争時にはサボター […]

続きを読む
情報
ウクライナを巡るロシアの対応は侵攻準備なのか(将来の動向)

 2022年1月4日現在、ウクライナ情勢には変化がみられない。表舞台では話し合いが継続しているが、どちらも誠意を尽くして話し合いをしても、偶発的にどこかでボタンを掛け違える事が生起する可能性があり、ヨーロッパ各国はこの偶 […]

続きを読む
台湾
ウクライナ情勢にリンクして台湾を発火点にする方式は2種類ある

 2022年1月3日現在、ウクライナを巡る欧米とロシアの関係は大きく進展する様子は見られない。「中国の動きとロシアのウクライナ関連の動きにより北朝鮮が発火点となる可能性がある」と書いたが、ウクライナ情勢とリンクしての発火 […]

続きを読む
情報
ウクライナを巡るロシアの対応は侵攻準備なのか(現在の状況)

 2021年12月31日、アメリカのバイデン大統領とロシアのプーチン大統領は、緊迫するウクライナ情勢についてロシア側の要請による電話会談を行った。 アメリカ大統領報道官は声明で「バイデン大統領は、ロシアがさらにウクライナ […]

続きを読む
中国
中国と紛争になる可能性が高い日本と台湾及びこれに連動する国々

 2021年10月上旬、中国は台湾が南西沖に設定している防空識別圏に航空機を過去最大規模で進入させている。 中国としては台湾を統一したい為の下準備である。台中紛争は将来的に発生する事になるが、それは紛争以降でなければ台湾 […]

続きを読む