情報
中国の諜報機関に対する日本人の認識間違い

Views: 32 インターネットで「中華人民共和国の諜報・情報機関」と検索すると以下の記事が出て来る。 中国人民解放軍総参謀部第二部 中華人民共和国国家安全部 以下略  此処に最も重要な海外での諜報・工作活動をする機関 […]

続きを読む
日本
台湾有事に関わる日本と中国との戦闘及び在日米軍の行動

Views: 39 日本の2023年度予算の防衛費は過去最大の6兆8219億円となっており、アメリカからトマホーク巡航ミサイルを調達して反撃能力を高め、継戦能力を高めるため弾薬の購入費を3倍以上に増加させ、次期戦闘機開発 […]

続きを読む
ロシア
防衛省はドローンを市販品だとしてウクライナへ提供すると発表したがロシアの認識はどうなのか

Views: 38 2022年4月19日、岸防衛大臣は記者会見で、ウクライナに対し、自衛隊が保有するドローン、防護マスク・防護衣を提供すると発表した。 その際に防衛装備品にあたるかと問われ、市販品だからあたらないと説明し […]

続きを読む
中国
自衛隊内部と企業内部にS(スパイ)を獲得した中国の手法は情報機関関係者が想定するものとは違う

Views: 73 これまで左翼勢力が組織内部に活動家を植え付ける為の準備として、勉強会、集会等で要員をオルグ(勧誘して構成員にすること)により組織の拡大と対抗する組織に要員を潜り込ませたり、対抗組織の要員を取込んできた […]

続きを読む
極東アジア
台湾周辺で日中紛争が始まると自衛隊内部の中国Sはどの様に動く

Views: 100 2022年を迎えてウクライナ及び台湾に関わる動きは焦臭さを増してきているが、アメリカの代理として動かされる自衛隊内部に潜む中国Sは、日中紛争時にどの様な動きをするのであろうか?  自衛隊内部のSは日 […]

続きを読む
台湾
ウクライナ情勢にリンクして台湾を発火点にする方式は2種類ある

Views: 102 2022年1月3日現在、ウクライナを巡る欧米とロシアの関係は大きく進展する様子は見られない。「中国の動きとロシアのウクライナ関連の動きにより北朝鮮が発火点となる可能性がある」と書いたが、ウクライナ情 […]

続きを読む
自衛隊
中国のSに浸食された防衛省自衛隊は今後どの様な動きになるのか

Views: 18 現在、防衛省自衛隊は将官から曹・士に至るまで中国のSに浸食されてしまっていることは、「上から下まで中国のSに浸食された防衛省自衛隊と特に処置をしないアメリカ」で述べた通りであるが、今後、防衛省自衛隊は […]

続きを読む
自衛隊
防衛省自衛隊に中国のSを送り込んだ組織

Views: 212 2021年現在、防衛省自衛隊が中国のSに多数潜入されてしまった経緯を調べると、今から約30年前に防衛庁の背広組に中国のSが送りまれたのが発端となっている。Sを潜入させるために動いたのが創価学会であり […]

続きを読む
自衛隊
上から下まで中国のSに浸食された防衛省自衛隊と特に処置をしないアメリカ

Views: 19 2021年現在、防衛省自衛隊は将官から曹・士に至るまで中国のSに浸食されてしまっている。 この状態は心ある自衛官が悩んでいるほどである。自衛隊には調査隊が存在し60安保、70安保時代には左翼組織員であ […]

続きを読む
日本
日本国憲法改正は既定路線

Views: 141 2021年5月3日、報道各社は憲法改正に関する世論調査を発表したが、憲法を「改正する方がよい」は読売新聞56%、毎日新聞48%、NHK33%、「改正しない方がよい」は読売新聞40%、毎日新聞31%、 […]

続きを読む