20210504 個人メモ(コロナウィルス)

 日本の新型コロナウイルスの感染者の中に感染力の強い二重変異株、三重変異株が見つかったとされている。しかし分析のしようが無いのが事実である。現在の変異は属性が同じでAウィルスがA’になりA”になったモノとの情報が入っている。
 別の属性であるABウィルスBCになる為には感染した人の遺伝子により、AB’となりAB’’になる。ウィルスの基本種類は4種であるが、人の遺伝子と関わるためほぼ無限に近い種類の変異株になる。ワクチンはこれを促す可能性が高い。

 2021年5月3日、東京都の感染者が700人を超えた。検査数は7000~8000人を対象としたと聞いているが、単純に約1割の感染であり、10万人を検査すれば1万人、東京都の人口は約1400万人のため1割では140万人の感染者なのか?

 東京都区内の小学校では、十数人程度のクラスターが発生している様であるが、保護者には児童が通う学校毎にしか教えていない。そしてニュースにもなっていない。
 オリンピック開催の為であろう。金儲けしか考えないおかしな国になっている。

Follow me!

20210504 個人メモ(コロナウィルス)” に対して1件のコメントがあります。

  1. mirai より:

    新型コロナウイルスに就いては不可解な謎が多すぎ、悪夢を見ている様で有る。大量破壊兵器が発見されなかったイラクの如く、中国から提示された新型コロナウイルスの遺伝子と呼ばれるものの塩基配列は末端ではaaaaa…の羅列となる。こういった不可思議な遺伝子コードを元に、m-RNAワクチンなるものが作られているというので有れば、更に謎は深まる。一体、その遺伝子コードの何処に作用するというだろうか。更に変異型ウイルスに効くのかどうかも解らず、m-RNAワクチンを注入することで非特異性免疫(人が普通に持っている幅広いウイルスや病原菌に対する免疫)の機能が低下する、或いは失われると言った懸念も有る。こうなったらお笑いで免疫力向上を目指すしか無い。このサイトはおすすめで有る。→ https://www.nomaskshop.com/seminer?fbclid=IwAR2rBlEqsBMxcqC305rRd4hrf1cKdlS5-moTO_zelI8C2BP0-WkVw5Pk8Kw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です